白根ガス株式会社

プライバシーポリシー

ホームへ

 

 

ごあいさつ

 

ガスの料金表 (消費税込)

 

 

平素は弊社都市ガスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 弊社は平成1510月、石油資源開発株式会社(以下、JAPEX)の都市ガス事業分野を担う会社として設立され、平成25年、創立10周年を迎えることができました。設立の翌年の平成164月には旧白根市(現新潟市南区)の公営ガス事業を譲り受け、次いで平成176月に燕市の公営ガス事業を継承いたしました。以来、両地域あわせて27,000戸のご家庭、事業所・施設等の皆さまに、日々都市ガスをお届けしております。

 

 この間、平成19年の中越沖地震のほか幾たびかの自然災害を経験いたしましたが、1件の事故もなく操業を継続できましたことは、ひとえにお客さま、工事店他協力企業、関係行政当局、都市ガス業界の皆さまのご支援の賜物と、ここにあらためて厚く御礼申し上げます。

 

 親会社であるJAPEXは、国産天然ガスを主原料とし、これを輸入LNGで補完しながら、長期安定供給を可能とする天然ガス一貫操業・供給体制の拡充に努めています。弊社は、その強靭な供給体制をバックとして、今日まで安定供給、環境そして安全・安心をキーワードに、ご家庭・事業所様等に喜んでいただける都市ガス事業を営んでまいりました。

 

 具体的には、平成1910月より、火災やガス漏れ・不完全燃焼を検知する『火災・ガス漏れ複合型警報器』のリース販売を開始いたしました。また、平成219月より、業務用ガス厨房施設での不完全燃焼による一酸化炭素(CO)中毒事故防止を図るべく、業務用厨房向け『不完全燃焼警報センサ』の無償貸与を開始いたしました。平成224月からは、ガス事業法で定められている定期保安巡回検査(お客さまのガス機器の安全確認検査)の周期を、法定義務の3年を2年に自主的に短縮し、安全確保の向上に取り組み中です。

 

 また、ガスの販売量増進とお客さまニーズに応えるべく、平成2610月より「家庭用コージェネレーション契約」(選択約款)を新設のうえ、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の販売に着手いたしました(注1)

 

 日本のエネルギー需給情勢は大きな転換期を迎えており、都市ガス事業もその例外ではありません。弊社といたしましては、どのような情勢のもとでも、お客さま最優先の供給とサービスに、また、保安の確保に努めながら、引き続き環境にやさしいクリーンな都市ガス(注2)事業を通じて、地域に貢献してまいります。今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 

三原 章司

 

(注1) エネファームの販売は、対象エリアを燕地区に限定しての販売となります。

 

(注2) [石炭を100とした場合の排出量比較(燃焼時)]

 

  

  出典:「エネルギー白書2013」資源エネルギー庁

 

 

 

 

 

 

 

白根瓦斯株式会社

Copyright(c)2004 shirone gas CO., LTD. All rights reserved.